HOME診療時間新患受付交通案内書庫リンクおすすめ本

 書庫


   研究成果


『高機能広汎性発達障害者への就労前支援に向けて』
明神下診療所 米田衆介
ダウンロード(PDF)
 ※本稿は、「平成19年度障害者保健福祉推進事業 高機能広汎性発達障害(HPDD)における就労前支援プログラム開発に関する研究事業」における成果の一部です。

もくじ
はじめに

第1章 発達障害を考える
1.発達障害とは何か
2.心の世界と物の世界
3.さまざまな発達障害
4.働く発達障害者

第2章 発達障害者と就労
1.働くことの意味を考える
2.発達障害者にとって就労の意味とは
3.家族にとっての意味
4.社会にとっての意味
5.働くことを理解するために
6.働くことと現実検討能力

第3章 就労支援とアセスメント
1.アセスメントの意味
2.アセスメントの範囲と精度
3.情報の集め方
4.アセスメントの主な項目
5.アセスメントの注意点

第4章 アセスメントから就労前支援計画へ
1.支援を計画するということ
2.支援計画から実施まで

 Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で、提供します。
作成者:成人発達障害研究会 事務局 Tel:03-5207-6177 (明神下診療所 内)
 




最近の主な講演・学会発表等



上智大学学生局カウンセリングセンター研修(2014年3月)
講義:発達障害の理解と支援



東京保険医協会小児科研究会 (2013年11月)
講演:『発達障害の外来診療』



保険医協会 医療活動交流集会 (2013年10月)
報告:発達障害福祉と地域医療の間で



平成25年度 精神保健福祉研修(前期)トピックス研修  (2013年7月)
講演:発達障害の理解と支援―児童から成人へ―思春期以降に顕在化する生きづらさの理解とその対応



第31回信州精神神経学会(2012年10月)「各ライフステージにおける発達障害」
発表:成人期の発達障害 −認知特性から生活障害へ−
(精神経誌(2013)115巻4号pp.433-4)



東京都教育委員会平成24年度発達障害への理解と支援に関する講習会(2012
年6月)
講演:発達障害のある子供の理解と支援−神経心理学的障害と想像力を巡る仮説から−



昭和女子大学公開講座(2011年11月)
講演:アスペルガー障害のある青年期の人たちへの支援について



第52回日本児童青年精神医学会総会(2011年11月)
シンポジウム 児童青年精神医療とデイケア(療育)
シンポジスト:「思春期以降のデイケア」



第107回日本精神神経学会学術総会(2011年10月)
シンポジスト:「成人アスペルガー症候群のデイケア」



一般社団法人 東京精神神経科診療所協会 例会(2011年9月)
「うつ状態を呈する発達障害例」への対処を学ぶ
症例発表:「うつ状態を呈する発達障害例」 



東京武蔵野病院 第14回学術交流会
基調講演:「成人発達障害の臨床」(2010年12月)



発達障害者相談支援事業担当者研修会(2009年7月))
講演:青年期の発達障害者の理解と支援のために


   論文



米田衆介2014「いまさら聞けない発達障害」『精神科臨床サービス』vol.14.no.3,pp15-21.



米田衆介2013『発達障害とは何か―自閉症スペクトラムの感覚と思考の特徴とデイケア」『デイケア実践研究』Vol.17No2,pp40-46.



米田衆介2013「発達障害 早めの気づきとその対応」下山晴彦 ・ 村瀬嘉代子編『発達障害支援必携ガイドブック』金剛出版



米田衆介2013「就職・就業を支援するために(特別企画:成人期の発達障害)」『こころの科学』No.171,pp39-43.



米田衆介2013「ADHDに対する就労(特集:成人のADHD)」『精神科』Vol.23No.1,pp54-59.



米田衆介2013「発達障害(特別企画:精神疾患は軽症化しているのか)」『こころの科学』No.168,pp77-81.



米田衆介2013「自閉症スペクトラム障害とADHD両方の特徴を有する成人例」『精神科治療学』Vol.28No.2pp179-184.



米田衆介2012「大人の発達障害(第4回・最終回)大人の発達障害を支援する」『月刊保団連 』NO,1110, pp49-52.



米田衆介2012「診療研究 大人の発達障害(第3回)大人の発達障害と生活の障害」『月刊保団連 』NO.1108,pp47-50.



米田衆介2012「診療研究 大人の発達障害(第2回)大人の発達障害の考え方」『月刊保団連』NO.1106, pp49-52.


米田衆介2012「診療研究 大人の発達障害(第1回)大人の発達障害への誤解と現実」『月刊保団連』NO.1104, pp48-51.



加藤浩平・ 藤野博・ 糸井岳史・米田衆介2012「高機能自閉症スペクトラム児の小集団におけるコミュニケーション支援 : テーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)の有効性について」『コミュニケーション障害学』Vol.29NO.1,pp 9-17.



米田 衆介2012「思春期以降のデイケア (第52回日本児童青年精神医学会総会特集(2)スローガン : 子どもと大人の児童青年精神医学) -- (シンポジウム 児童青年精神医療とデイケア(療育))」『児童青年精神医学とその近接領域』Vol.53No.4,pp 445-449.



米田衆介2012「大人の発達障害と睡眠」『診療研究』No,478,pp19-22.



米田衆介2012「2.5歳児検診 b.東京都世田谷区の取り組み」市川宏伸・内山登紀夫編『発達障害―早めの気づきとその対応―』中外医学社.



米田衆介2011「発達障害/発達特性を把握するために必要なこと」『精神科臨床サービス』Vol.11No.2.pp28-31.



米田衆介2009「大人の発達障害」『精神科臨床サービス』Vol.9No.4,pp56-59.



米田衆介2009「第2章 医療の現場に生かすスペシャリストの知識と技術―成人の発達障害」『精神科臨床サービス』第9巻第4号(通巻512号)pp.56−59.
ダウンロード(PDF)



米田衆介2009「自閉症スペクトラムの人々の就労に向けたSST」『精神療法』第35巻第3号(通巻172号)pp.318-24.
ダウンロード(PDF)



米田衆介2008「フラッシュバックの対応と工夫」『Asp☆Heart(アスペハート)』発行:アスペ・エルデの会2008.12(vol.7 No.2).
ダウンロード(PDF)



米田衆介2007「発達障害をめぐる偏見」『児童心理』第61巻第12号(通巻864号)pp.153-9.
ダウンロード(PDF)



米田衆介2007「プライマリーケアにおける軽度発達障害の発見と対応」『現代のエスプリ』第476号pp.46-50.
ダウンロード(PDF)



米田 衆介2006「精神科診療/よもやま話(第22回)街で発達障害を診る」『臨床精神医学』Vol. 35No.7,pp1031-1033.



米田衆介2006「プライマリーケアでできる軽度発達障害の小児精神医学」『月刊保団連』No.902pp.12-19.
ダウンロード(PDF)



米田衆介2006「精神医学的診断の考え方」『児童心理』第60巻15号(通巻849号)pp.76-81.
ダウンロード(PDF)



米田衆介2005「児童に特化したクリニックの可能性」『精神科』第6巻2号pp.100-106.
ダウンロード(PDF)



米田衆介・糸井岳史2005「医学的な支援の実際とその課題」『児童心理』第59号第9巻(通巻825号)pp.56-62.
ダウンロード(PDF)



米田衆介・金生由紀子2002「Tourette症候群の遺伝子解析の動向 (特集 児童・小児精神障害)」『分子精神医学』Vol.2No.4,pp 359-365.



米田衆介・橋本大彦2000「精神遅滞」『診療精神医学』第29巻増刷号pp73-79.



米田衆介・金生由紀子・太田昌孝1999「幼児期、小児期または青年期の障害 自閉症障害」『診療精神医学」第28巻創刊号pp26-36.



金生由紀子・米田衆介1997「チックと顔面付随運動」『診療精神医学』第26巻増刷号pp176−182.

Copyright (C) http://myoujinshita.jp. All Rights Reserved.